OWC EXPRESS 4M2 with M2 SSD

久しぶりのコンピュータネタ

音ネタ用SSDが手狭になってきた&2.5インチSSDが何個もあって鬱陶しい。ということで何か良いソリューションは無いかと探していたところ、M.2 というチップ型(?)SSDを4枚突っ込めるというOWC EXPRESS 4M2 なるものを発見。

謳い文句は「8TBの容量と2800MB/秒の転送速度

すごいがな。買うしかないがな。でもNVMeとかいう規格のSSDめちゃ高いがな。サンプル置き場にそんな速度必要?等々悩んだ挙句インテルのSSD660P SSDPEKNW020T8X1 を4枚とあわせて購入し、付属の SoftRAID Lite XT を使ってRAID0に設定。

うちのMacはまだThunderbolt2なんで本来のスピードは出ないものの、読み書きともに1200MB/sオーバーというなかなか素敵な数字が。これで当分ディスクスペースに困ることはなさそう。

RAID0だとこまめにバックアップしないと痛い目を見そうですが、コンパクトで持ち運びもしやすそうなので映像やオーディオ屋さんには良い選択肢になりそうです。

2015/01/30 メディア情報

音楽を創る全ての人を応援したいという思いから生まれた音楽作家・クリエイターのための音楽総合プラットフォーム「Music Factory Tokyo」にて、WEBインタビューが掲載されました。

関根青磁×生田真心の対談で「録音と編曲のこだわり」について語り合っています。

そして、楽曲徹底解析と題して本人が名曲の裏側を語っています。

ぜひチェックしてくださいね!

Music Factory Tokyo
http://musicfactorytokyo.com/

ストリングス録音

今日はストリングスの録音で都内のスタジオへ。
ディレクターさんのアイデアで変則的な楽器の配置を試してみる事になったんですが、エンジニアさんの腕や演奏の素晴らしさと相まってこれがまた大当たり。
合間にテレビの撮影が入って若干緊張してたりしたわけですが(笑)、非常に満足度の高い一日となりました。
リリースが待ち遠しい!

ホーンセクションダビング

本日はホーンセクションのレコーディングでした。やっぱ良いっすね。生!
贅沢にも超一流どころのプレイヤーやエンジニアの方々に助けてもらいながら、
自分がイメージしたものが現実化する刺激的な瞬間です。
またご一緒させてもらえるようにがんばれ。>俺

New Mac Pro & UAD-2 OCTO 導入

ゴミ箱New MacPro と UAD-2 OCTO 入れました。
構成はMacPro(Late2013)、Thunderbolt接続のHDDにPegasusu2R4、Thunderboltシャシーとして Echo Express SE II、その中にUAD-2 OCTOとeSATAボードを放り込んであります。
それらに加えてVEProのクライアントとしてMacMini1台、Win7を1台、さらに以前メインで使っていたMacPro(2009)はUAD-2QUADを外してメモリ食いまくり音源専用機に(笑)
MacMiniは無くても問題なさそうなので引退するかも。